白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

プリントした楽譜、丁寧に扱う人がピアノが上達する理由

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ピアノの練習をするとき、楽譜の本を使うことが多いです。
ときには ぷりんと楽譜のように、数枚のプリントされた楽譜を使うことがあります。

星に願いをだけひいてみたい。
そんなときに、分厚いディズニー曲集はちょっと重荷ですよね。

ヤマハのぷりんと楽譜をはじめとするダウンロード楽譜は、自分でプリントアウトするようになっています。

1枚から10枚くらい?あまり多いときは、ピースの楽譜を買ったほうがいいですね。

ペラペラの紙のままでは使いにくいので、製本。
簡単なのはポケットファイルに1枚ずつ入れていく方法。

でもこれは、書き込みができないのでお勧めしません。

レッスンで使っているのは、スケッチブックに貼っていく方法。
絵を描くための紙なので、なんだかもったいないみたい。

スクラップブックを使ってみたこともあります。
でも、私はスケッチブックのほうが使いやすいです

後は、プリントした楽譜どうしをテープで貼って、つなげる方法。
伴奏の楽譜はこれにしています

曲の順番がしょっちゅう変わるし、もっていく楽譜がそのつど違ったりするので
1曲ずつのほうが便利

生徒さんの中には、この「製本」が上手な人がいます。
そういう人は、まじめできちんとしている。
だから練習もしっかりやるから上達する。

そう思っていました。

でも、ほかにも理由があることに気づきました。

楽譜を切ったりはったりするときには、「どのように作ったらひきやすいか」と
考えます。

慣れてくると、休符が多くてめくりやすい所をページの最後にして、
そのタイミングで楽譜をめくる。なんてこともします。

この考える、というところ、曲や練習曲をひくときも同じ。

どうやったら盛り上がるか。
どこが曲の山か。
どうしてここでつっかえるのか。

バッハなどのポリフォニーなら、どこが主旋律か。
一番聞きたい音はどこか。

考えながら弾いています。

10分間の練習で、ただ指を動かして音が鳴っている、というのと
目的ややり方を考えながらでは、全く効果が違いますね。

おとなの生徒さんのなかでは、美和さんがとても製本が上手です。
本当に見やすくできていて、譜めくりもしやすい。

「そりすべり」の連弾を私がするときは、楽譜をお借りしました。
パートナーの吉川さんも「これはとてもよくできてる」と感心。

また、えりちゃん、りさちゃんのお母さんもとても上手です。
曲ごとに台紙の色を変えて、あつめの紙に貼って製本しています。

きれいですし、「ピンクはきらきら星の曲」のようにすぐわかります。

お子さんたちもこれを見ているので、だんだん、練習方法が考えられるようになってきました。

 - ピアノの練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

耳
聴音で、聞き取れるのに書けないとき 練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 聴音をしていて、耳はちゃん …

時計
練習時間の取れない人のピアノレッスン

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 練習時間のない生徒さんのレ …

樹原涼子
うつくしい音で すてきなえんそうを

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 楽譜を読んでピアノを弾く。 …

メトロノーム
メトロノームを使いこなす方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです メトロノームを活用しよう …

楽譜
ピアノ教本の進みが遅い人の良い点

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノレッスンで、教本が早 …

ピアノ 太い指
練習時間がとりにくい場合の方法 小学校高学年以上

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです   小学校も高学年になる …

楽譜
急にピアノが上達した! その理由は?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 毎日のピアノ練習、習慣づい …

バッハ
声部を分けて練習する理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 50代後半の男性、荒島さ …

ピアノ演奏
ピアノ発表会でいつも通りに弾く方法②

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 客観的に自分の姿を見てみ …

楽譜
一通り弾けると、練習が雑になってしまう悩み

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今、子供の生徒さんたち …