白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

山本美芽先生のライティングレッスンを受けました。

8月の始めから1か月間、生徒さんへのお便り、アンケート、ホームページ、そしてこのブログの記事まで
いろいろな文章を添削していただきました。

山本先生は、音楽ライターでピアノの先生です。
私はまずご著書で出会い、ピアノ教本のセミナーを受けました。

セミナーでの印象はすごく明るくて、早口で、言いたいことがいっぱいあるのに時間が足りませーん!という印象。
実際、30分くらい時間オーバーしていました。

子どもの導入期のピアノ教本のお話しでしたが、確かに現状の教本の豊富さを考えると、
むしろ1回のセミナーで話せるボリュームではないんですよね…。

今回の添削は、まず第一に、日ごろ保護者の方に読んでいただいているお便りをよくしたい、と思って。

でも、実際お便りで直されるおころは少なかったです。
先生の側の運営の悩み、愚痴を書かないほうがいいのでは?保護者は読んでも困りませんか?

ということくらい。

あと、9月号からレッスン通信がパソコン制作になっていましたよね?
これも、「内容的には活字のほうが合うのでは」とアドバイスをいただいて。

ブログの添削は、ものすごくたくさんありました。

ひとつは、書いているほうは毎日続けているので、「もうこれは知ってるよね」と思ってしまうこと。
現実には、順番にブログを読んでいる方のほうが少ないので、多少くどくても全部説明しないとだめなんですよね。

二つ目は、読み手が自分のこととして読んだ時に、グサッとこないか。
もちろん、レッスンやピアノに関して書くとき、「これは直したほうがいいですよ」ということも書くのです。

でも、言葉には注意が必要でした・・。
これは、レッスン中も同じなのです。

三つ目は、保護者が不安になる内容を書いていないか。
レッスンで、長い時間をかけて直していくことはたくさんあります。

その途中の段階でお披露目してしまうと、「あれ、うまくいかないのかしら」と不安になってしまいそう。

文章を添削される、ということで 本当に作文の添削のように想像していました。
でも実際は、先生としての心の持ち方や、自分をどうアピールするかを、考える時間だったように思います。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ゆびづかい
一番重要な指使いは何?

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   指使いを変えるだけ …

真田丸
ピアノが長く続く、3つの理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 おとなになって楽器を始 …

幼児
入会のたび、10年後を思う

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 入学前の姉妹二人のレッスン …

no image
1年たったね ぴあのたのしかったよ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 体験レッスンにいらっしゃる …

えみりちゃん 指のフォームが良くなる

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 えみりちゃん(3歳)のレッ …

ピアノ
いつも通りの環境でピアノ演奏を グレード試験

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 生徒さん6人がグレード試験 …

母と息子
忘れるのは左手 ?

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 人前での本番前 もう一度見直すた …

打楽器
今のピアノ演奏の力と、選択曲のレベル

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 サマーコンサートのソロ曲が …

8分音符
ピアノの鍵盤をたたきつける弾き方って、だめ?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを一生懸命弾くあまり …

コンサートのお誘い コントラバスの佐々木秀男さんとの出会い

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 先日、聞きあい会にゲストと …