白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノを始めるとき 基本姿勢を身につける

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

初心者のピアノの効果的な練習の仕方にはいくつかポイントがあります。
今回は独学でなんとかピアノが弾けるようになりたいという、初心者さんにおすすめしたい、
ピアノ練習始め方のポイントを紹介してみます。

ピアノ練習の始め方ポイント

~基本姿勢を身につける~

ピアノを習ったことのある人が、他人がピアノを弾いている姿をみると、
一目で気づくことがあります。

それは、ピアノを弾いてている手つきと姿勢をみて
「この人は正しいピアノの弾き方を学んだ人だ」とか、
「この人はただ弾いてるだけ。正しい姿勢で弾くことができていない。きっと独学でピアノを練習した人なんだな。」などということが、弾いている姿をみて一瞬で良くわかります。

出典 ピアノマーベル

そしてなにより、正しい姿勢で弾くことができていない人が奏でる音は、
メリハリのない、少しだらしないような音色になるのもよく分かります。

ピアノは鍵盤なので叩けば誰でも音を出すことができるとはいえ、
正しい姿勢、正しい手の形で弾かなければ絶対にピアノは上達しないのです。

なぜなら・・・ピアノは生音勝負。

そう、“生モノ”である以上、エレキと違って
エフェクターやらアンプやらでごまかすことのできない楽器だからです。

その人の練習した努力の1つ1つが音色に出てしまうので、
正しい姿勢で弾かないとそれなりの音色が出てしまいます。

ただピアノは、そのようにアンプやエフェクターでは表現できない弾く人の
十人十色の個性を表現できる楽しさや、生音の美しさがあるからこそ、
ピアノは魅力的な楽器なのですよね。

ピアノを実際に弾くこと以上、ピアノ練習の始め方で重要なことは、
基本姿勢がとれているかどうかということなのです。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

真田丸
ピアノが長く続く、3つの理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 おとなになって楽器を始 …

no image

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 山本美芽先生のライティング …

no image

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 るりちゃんのレッスン。 去 …

えみりちゃん 指のフォームが良くなる

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 えみりちゃん(3歳)のレッ …

3歳からのレッスン教材セミナーに行ってきました

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 石黒かすみ先生のセミナーに …

曲のTPOって何?

こんにちは 葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 7月23日、亀有リリオホ …

幼児
入会のたび、10年後を思う

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 入学前の姉妹二人のレッスン …

報道ステーション
「報道ステーション」オープニング曲、何という曲ですか?

報道ステーションのあの曲とは? 誰でも一回は聞いたことがあると思います。 人によ …

楽譜
ピアノ曲 乙女の祈りを素敵にひくコツ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今年のレッスンはじめは、華 …

ピアノ伴奏オーディションを経験して

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 学校の3学期が始まってすぐ …