白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノで、左手のメロディを浮き立たせる方法

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ピアノ曲は、右手がメロディで左手が伴奏、のことが多いですね。
ですから、左手は力をコントロールして、弱く弾くことを要求されます。
そのうえ、いつも柔らかい音色を期待されるので、自己主張したり審のある音を響かせるコツを忘れてしまっています。

右利きの人はもともと左手は不器用ですから、繊細な表現は苦手なのです。

でも、ピアノ曲にも左手がメロディを担当する場合があります。
左手が堂々とメロディを弾いて主役をするには、奏法を変えなければいけません。
ゆび

左手パートにあるメロディを、お試しで右手でひきます。
その時てくびはどんなふうにつかっているか。
どこにアクセントをつけ、どんなふうに強弱をつけたか。

じっくり右手を観察して、左手のお手本にします。

逆に右手は、いつもメロディを担当しているので、フワッとしたまろやかな音でやさしい響きの伴奏をするのは苦手。
音域も高いので、左手メロディの邪魔になりがち。

左手のメロディがひびかないのは実は右手がうるさいからかもしれません。

さっきとは逆に、左手をお手本にして、ちょうどいい伴奏法を右手に覚えさせましょう。

こういう練習をしていると、ポリフォニーの曲(バッハなどの、右手も左手も旋律になっている)を弾くときにも、
自在にメロディを出せる予備練習になると思います。

 - ピアノの練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ノートと鉛筆
ピアノ上達のカギ レッスンノート活用しています

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今年の始めから、「レッスン …

かさ
ピアノで、強弱をつける方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 音楽の表現に重要な、音の強 …

けんばん
ピアノで和音を弾くと、隣の鍵盤も弾いてしまうとき

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 和音を弾くとき、隣の鍵盤も …

リズム
ピアノで、リズムを正しく弾く方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを習い始めて数年たつ …

ピアノ つっかえ弾きの予防には、アンサンブルが1番

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ともみさん、みわさんのレッ …

音階
ピアノで歌体感する4つの練習法

こんにちは、葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを弾くうえで、往々に …

楽譜
ピアノ演奏 聴き比べる理由は

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 新しいピアノ曲を弾くとき、 …

南国のばら
ピアノ曲のテンポを上げていく方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 久しぶりにレッスンの様子で …

録音
自分の音をよく聴く方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノ練習で大切なこと …

ピアノで音色の重さをコントロールする方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノのレッスンで、「音色 …