白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノの腕に自信が持てないとき

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

卒業、入学のシーズンに、学校で伴奏をしたいんだけれど、という相談が良くありました。

6年生を送る会や、1年生を迎える会ですね。
子供だけでなく、お母さんからも。

今どきは、学校で伴奏者を決めるのに「オーディション」があります。
すごいでしょ?

私は音楽の専門教育を受けたけれど、オーディションなんて受けたのは、
卒業後にオペラやソリストの伴奏者を決めるときが最初でした。

合唱

大体、学校行事のためのオーディションは、楽譜を渡されるのが遅い。
前の週です。

当日までに1回しかレッスンがありません。
その日がほかの曲は後回しにして、ひたすら伴奏曲の練習です。

生徒さんが選ばれればいいのですが、残念ながらほかの子が選ばれたりします。

でもね、がっかりしないでほしいです。

単純に、演奏の優劣で決めてないことも多いから。
学校ですから、「この子には、今じゃなく卒業の時に」とか、
「学芸会で伴奏したから、今回はこの子に」といった考えも先生にはあります。

だったらオーディションからははずしてくれればいいけれど、やはり演奏を聞いてみないとわからないんですよね

合唱コンクールの時は、『伴奏者賞』というのもあります。

これは優れた伴奏をした人に贈られますが、やはり合唱が良かったチームがよく聞こえますよね・・。

オーディションに選ばれなかったり、伴奏者賞がもらえなくても悲観することなありません。

あなたのピアノの、本当の実力はソロの演奏で発揮しましょう。
きれいにそつなく弾いたり、人からの評価なんて気にしないで自由にのびのび弾いてください。

ピアノが好きでひいていることこそ、勲章だと思いますよ。

 - ピアノのお話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

3つの「こんなピアノレッスンはダメ 」

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 春の入会シーズン。 2 …

ピアノの専門教育を受けるということ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 かなり前の話ですが、高校1 …

ピアノ男子
聞きあい会で広がる ピアノの輪

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 週末に行った聞きあい会。 …

モーツアルト
子どもは特に、どんな音楽かの境界線がない

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノのレッスンにはクラシ …

未来を引っ張っていく 若者を育てること

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   次男の通う  …

熱心な先生方を紹介します

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 最近、「ピアノの先生方っ …

音楽学校
音楽学校ってどんなところですか  保護者の方へ

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 最近、保護者の方から音楽 …

バイエル
ピアノ教本「バイエル」はよくないの?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノ教則本「バイエル」は …

ひまわり
保育士試験 歌声がしっかり聞こえるように

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 そろそろ、保育士志望の生徒 …

流れる感じの曲は嫌いなはずが・・。

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 さゆみちゃん(中1)のレッ …