白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

トリルを弾くとき、力を抜く練習法

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ピアノレッスンも導入が終わり、2,3ページの曲を弾くようになると出てくるのがトリル。
モーツアルトなど、特定の作曲家の曲にも多くあります。

トリルがうまく弾けないという人は多いものです。

トリルが難しいのは、指をできるだけはやく動かさなくてはならないこと。
大変だから、頑張って速く弾こうとすると力が入ってしまう

余計な力が入ると手は動かなくなる。
トリル

トリルをマスターする1番のポイントは指使いです。
楽譜には 2-3、や3-4 といった指使いが書いてあることが多い。

でも、隣り合った指でトリルをすると手の甲から手首、腕にかけて力が入ってしまいます

よく使われるのは1-3 や、1-3と2-3を繰り返すパターン。
手の1か所に余計な力が集中せず、やわらかく保てます。

それでも力が入ってしまう場合は、まず小さな音で始めましょう
手全体から力を抜いて、ひらひらさせて弾きます。

小さな音でひくのは、力が抜きやすいからです。

小さな音できれいにひけたら余計な力が抜けた証拠。
その時の手の状態をよく見て、力の抜けた状態を体に覚えさせます。

同じ状態のまま、少しずつ音を大きくしていきます。
力が入ってきたら、また意識的に抜いて。

こういう練習を毎日続けます。
だんだん力を抜くのに慣れて、大きい音のトリルでも、リラックスして弾けるように。

指先は速く動くけれど、手首、手に余計な力を入れない。
この感じをつかんでくださいね。

 - ピアノの練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

山
ピアノの音がなんだかバラバラな時の練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 自宅でのピアノ練習で、録音 …

樹原涼子
うつくしい音で すてきなえんそうを

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 楽譜を読んでピアノを弾く。 …

万城先生
シンプルなコードで問われる歌唱力 ピアノ弾き語り

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 万城先生のレッスンでした。 …

万城先生
発声練習の「ドレミファソファミレドー、じゃーん」の秘密

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 万城さんの面談をしました …

譜読みの大切さと、上手な動画の利用法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 楽譜を読まずに動画を見て真 …

パソコン
合理的なピアノ練習法 効率的な指使い

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 きょうは、ピアノ初心者によ …

指の絵
ピアノ上達のコツ 正しいフォームで

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノは、鍵盤を押せば …

録音
自分の音をよく聴く方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノ練習で大切なこと …

楽譜
ピアノ演奏 聴き比べる理由は

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 新しいピアノ曲を弾くとき、 …

音階
これだけは毎日、練習したいものは?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノは、1日にたくさん …