白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

本当に大事なことを、楽しくピアノレッスン

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

レッスン2か月目のしゅんくん。
お母さんの希望もあり、絶対音感のレッスンをしていました。

でも、しゅんくんが、おうちでの練習を嫌がるようになった、ということ。
相談のうえ、絶対音感レッスンを中止しました。

絶対音感の練習は、今まで聞き分けられなかった音を一つずつ覚えて、旗の色とともに聞き分けていく練習です。
はた

今まで知らなかったことを覚えるので、当然、最初のうちは間違えが頻発。
それが自然なのですが、どうやらお母さんは怒ってしまったらしいのです。

おこられたら、だれでも嫌ですよね。
しかも、本人にはどうして間違ったのか、わからないのですから。

もし、どうしても絶対音感をつけたい、とお母さんがおっしゃるようなら、
絶対怒らないですすめるつもりでした。

でも、そこまでのこだわりはないようなので、あっさり中止。

そもそも音楽や、ピアノにとって、絶対音感は必要不可欠ではないから。
プロの演奏家でも、2割くらいの人しかなかったりします。

どうしてでも覚えなければいけないものってありますよね。
小学校の算数、国語、漢字、交通ルール、あいさつなど。

でも、例えば野球のルール、お茶のお手前、棒針編みのやり方。
覚えたら便利だったり楽しいかもしれないけど、できなくても困りません。

ピアノを弾けるようになるために、絶対必要というわけではない絶対音感。
そのために、しゅんくんが嫌な気持ちになるなら、やらないほうがいいんです。

そんなわけで、音符も随分覚えたし、プレピアノランドの手の体操もたくさんできて、
ますます楽しくレッスンできそうです。

 - 今日のレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

会社員
電子ピアノでも、レガートがひける方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 翼さんのレッスンをしま …

ピアノ男子
指番号が大切な理由

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 Yくん中1のレッスン 「ピアノラ …

ピアノ男子
ピアノ(音楽)は自信が持てるものになった

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   昨日、伴奏オ …

今の状態にあったピアノ教材を選ぶ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 最近、みりちゃんの教材を変 …

合唱
弾き直しはできないピアノ伴奏

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 みずきさん(中2)が、合唱 …

最初の1年で、ピアノが嫌にならないコツは

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 なるきくん(3歳)のレッス …

えりちゃん
このピアノ曲がひきたいからがんばる

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 えりちゃんの、2019年サ …

細田先生のピアノレッスン 千緒ちゃん(中1)と

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   8月に千緒ちゃん( …

南国のばら
ピアノ曲のテンポを上げていく方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 久しぶりにレッスンの様子で …

連弾
ピアノアンサンブル 経験を積むと

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 昨日は二組の、連弾レッスン …