白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノは女の子がするもの、だった時代。

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ピアノを習っている人が書いているブログを時々読んでいます。

よく読むのは、茨城の40代の男性のブログ。
そこに、気になる記事がありました。

男の子がピアノを習うとからかわれた、というもの。

実は僕は小学校1年生の春休みに一応の都会から田舎のとある町に引っ越してきて、つまり転校したわけですが、 2年生の新学期早々、僕がピアノを習っていることを知った同じクラスの女子生徒数人から、「オカ〇」と言われてからかわれました。

「男でピアノやってるの~?なんで~?」と聞いてきたので、「だってやりたかったんだもん、しょうがないじゃん」と僕が言うと、 「変なの~!ピアノって女の子のやることでしょ?何でピアノなんてやりたいの~?オカ〇!!」と返してきました。

それ以来、僕は同じクラスの女子生徒数人から「オカマ」と呼ばれて、その都度、からかわれ、今風に言うと「いじられて」しまいました。

なんか懐かしいような気がします。

思えば、ブログをはじめたころによく登場する「ふみくん」も、

「ピアノは女がやるものだから、やらない」といって抵抗していました。
今は20代前半になるでしょうか。

それから10年以上、すっかり変わりました。
ゆめピアノの生徒さんも、3分の1は男子です。

男の子がピアノを習っているからとからかわれたこともないといいますし、
どこの教室の発表会にも男子が結構います。からかう意味も分からないでしょう。

11月にグレードテストを4人受験します。2人は男の子。

先生たちも、教材研究をするのに
「これは男の子に向いている」と考えています。

大体、今の時代これだけおねえの人が活躍しています。
「オカ〇」なんて言ってからかう、なんてありえませんよね。

次回のサマーコンサートで、男の子だけで何かしたいなあ、と考えています。
なにかアイデアがあったらお知らせくださいね。

 - ピアノのお話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ 太い指
カワイピアノグレードテスト 選択できる曲が大幅に増える

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 カワイグレードテストの、受 …

楽器の演奏で広がる世界

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   インターネッ …

ピアノと一生友達でいるために

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを一生の友達に。 ゆ …

家族からピアノがうるさいと言われたとき

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノが好きで、よく練習す …

聴音
聴音のレッスンが役立つ理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   私は子供のレ …

ピアノの先生の仕事は、レッスンだけ?

こんにちは。こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   品川区 …

樹原涼子
2段階導入法 長く続くピアノ生活の基礎

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ゴールデンウイーク中、3分 …

音楽
1小節でも先に、少しでも上に ピアノレッスン

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。    「とにかく …

バッハ
ちょっと 音楽史のおはなし

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 学校の社会の授業では世界史 …

やってみたい気持ちを応援するゆめピアノ教室

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   小学校の授業参観で …