白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

りさちゃん 難しい曲にチャレンジして サマーコンサート

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

年に一度のサマーコンサート(ピアノ発表会)のまとめ。

 

自分の曲を分析して発表した曲分析カード。
当日の演奏動画と、終わってからの感想を順番にご紹介します。

 

 

曲分析カードについてはこちら
曲分析

曲名  ソナチネ第3楽章  作曲者  カバレフスキー

 

物語  小さなりす達が 障害物競走をしているようすが目に浮かびます。
短調になっているところは苦戦していて迷いながら進んでいるようなところや
とっても軽い足取りになっているところ、

ぬかされて怒っているようなところや穏やかに走り抜けるところなど、

様々なフレーズがあります。

 

最後はゴールに突き進みます。

どんな演奏にしたいかな  軽くテンポを落とさずにかっこよく演奏したいです。
ゴールに向かってかけ抜けるような気持ちでひきたいです。

演奏後の感想

私は速いテンポの楽しい曲が好きで、今年もそのような曲を    りさ

選びました。苦手な和音が少なくて弾きやすそうだと思いました。
けれど、練習を始めてみると思ったより大変でした。
まず曲が長いので手が疲れます。
そして間違えて暗譜したところは直すのが大変でした。

(中略)
しっかり楽譜を見ないといけないなと思いました。
本番では上手に弾けなかったけれど、難しい曲にチャレンジして
弾けるようになって楽しかったです。

先生より

よく頑張りました。
疲れるのは、電子ピアノでスタッカートの練習をしていたためです。

本番でうまくいかなかったとありますが、多くのお客さんが、感想カードに、
かっこよかった、すごかった、と書いてくれましたよ

 

難しい曲にチャレンジしてよかったという、へこんでいないところがりさちゃんの長所だと思います。和音の苦手は、手が大きくなると少し解消します。

 

違ったタイプの曲にもトライしましょう。

 - ピアノのお話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

おかあさんとこども
ピアノレッスンに対する保護者の姿勢

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   ピアノレッス …

聴音
聴音のレッスンが役立つ理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   私は子供のレ …

その先にある「何か」を信じて待つことの大切さ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   以前にもご紹 …

no image
ピアノ本番緊張対策は?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 夏はピアノコンクールの季節 …

メトロノーム
絶望している暇はない

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアニストの舘野 泉さんが書かれ …

ピアノ伴奏オーディションを経験して

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 学校の3学期が始まってすぐ …

アンサンブルの経験をピアノレッスンに生かす

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   今月は2回も …

卒業
祥子先生におそわったこと

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   今年最後のブ …

さつきちゃん 二つのピアノの目標をクリア

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ゆめピアノ卒業生、さつきち …

3つの「こんなピアノレッスンはダメ 」

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 春の入会シーズン。 2 …