白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

是非、おうちの方もレッスンにおいでください

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

千智ちゃん(小2)のレッスンをしました。

お母さんもいっしょです。

普段はひとりですが、たまたまお仕事が早く終わったそう。

いつも通り、たくさん練習してきてくれました。

ピアノランド1は最後の2曲で、このあたりの山場です。

8分の6拍子が連続して3曲。ピアノ教材

ほかの教材と比べてピアノランドは圧倒的に早く8分の6拍子が出て来ます。

低年齢の子供が使うことが多く、当然

8分♪を1拍として、6こで1小節。

3個ずつで一つの塊で、1小節に二つの塊

ということを理屈で教えません。

ひたすら歌ったりたたいたりおどったりして、体で感じます。

小学校で分数を習う前は、音符,音価(長さ)の根本的な理解は難しいのです。

当面、リズムをパターンで覚えてたたいていく感じ。

今まで順調に、すごいスピードで進めてきたちさとちゃんでも、

やっぱり8分の6は引っかかりました。

同じリズムが何回も出てくる中で、全部が同じリズムで弾けません。

これも、「こことここは同じリズムで」とは教えず、歌ってたたいて、その通り弾くことで

弾けるようにしてしまいます。

本来の意味での「読譜」をして弾けたことにはなりません。

でも、それは段階を追ってでいいかな、と思っています。

それよりも、早くからいろいろな表紙のものに触れて、抵抗感を持たせないことのほうが

大切な気がします。

おかあさんと会える貴重な機会なので、

「なにかこまっていることがありますか」と伺いました。

明らかにリズムが間違っているときに、指摘しています。

いいのでしょうか。

これはおこたえは、

「気になるでしょうけど指摘しないで」

何度も書いていますが、直してもらえるからいいや、と自分でしっかり読まなくなるからです。

間違ったリズムを直すのは骨が折れますが、

その道を通らないと、自分で読めるようになりません。

そうなんですね、とお母さんは納得してお帰りになりました。

ふだんひとりでレッスンでも、こうやって機会があればいらしていただける保護者の方は

とてもありがたいです。

レッスンノートやメールでコミュニケーションをとっていますが、

上記のようなことは、やはりお会いしないとうかがえないのです。

お仕事が夏休みの日にレッスンがあったら、ぜひおいでくださいね。

 - これからピアノを始める方へ, 今日のレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

サマコン写真 はなみなみ
過去最多のお客様と一緒につくりました サマーコンサート

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 2019年7月15日 サマ …

耳
耳コピも、大事なピアノの力

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 のぞみちゃん(6年生)のお …

ピティナステップ はじめての雰囲気と緊張感で

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピティナステップに参加しま …

ツエルニー
ピアノの楽譜 複数つかう理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノのレッスンには複数の …

ピアノ
ピアノ演奏の基礎3 スタッカートの演奏方法とは

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 「音を切る」と日本語訳さ …

最初の1年で、ピアノが嫌にならないコツは

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 なるきくん(3歳)のレッス …

さやちゃん
さやちゃんの体験レッスン

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 さやちゃん(5歳)の体験レ …

ピアノ適齢期っていつなの?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 いろいろなことをするのに、 …

アルトサックス
あなたのピアノ 理想の演奏は?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ひなのさん(中3)のレッス …

ピアノ伴奏オーディションを経験して

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 学校の3学期が始まってすぐ …