白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

自分に合った楽譜を選ぶ方法

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ピアノを始めて少し弾けるようになると、「こんな曲をひきたいなあ」と楽譜を買いたくかもしれません。
書店や楽器店には、「初めてでもすぐ弾ける」「初心者も楽々弾ける」などの楽譜がたくさん。

大人の生徒さんで公一さんという方がおっしゃるには
「あれは絶対に弾けない」そうです。

「バイエル100番まで終わってやっと弾ける」なんて書いてあったら、
気軽に手に取りませんからね。

誰でも英語がペラペラ、とか みるみる痩せてスリムに、なんていうのと
同じ感じでしょうか。

では、弾きたい楽譜で、本当に弾けるものを選ぶには、どうしたらいいでしょう。

確実なのは、「上級者に選んでもらう」です。
レッスンを受けているなら先生に頼みましょう。

自分で選ぶときのポイントは…。

1.音符の数

1小節に入っている音符が少ないほうが、易しいです。
これは横に並んでいる数もですし、縦に並んでいる和音も、少ないほうが簡単。

2.音符の並び方

一言では難しいですが、上下に音符が飛びまくっているのはやはり難しいです。
弾くときに、指が左右に動くということ。

音階のように並んで進む方がひきやすいはずです。

手の小さい方は、オクターブ進行のあるものは避けたほうが無難です。
使うときに、音を一つに省略するようになります。

3.臨時記号の数

楽譜の途中にシャープやフラットが多くついているものは、最初は避けたほうがいいです。

間違えやすいのは、「調子記号の数」です
ト音記号、ヘ音記号の横についているのが調子記号。
これがなければハ長調、イ短調です。
調子記号
たくさんついているのがむずかしそうですが、実はそうでもありません。
シャープが1つなら、黒鍵を全部使えばいいのです。
白鍵を弾く音に丸を付けてしまえば、大したことはありません。

逆に♯3つ、なんていうほうが、白鍵と黒鍵を行ったり来たり。
一番音を間違いやすい調のように思います

4.音符が大きく見やすい

曲の難易度とは別ですが、紙がきれいで音符がすっきり見やすいこと、
指番号も大きめなこと、指番号が書いてあること。

5.音符の種類が、自分がひいたことがあるものか

まだ8分音符までしか経験がないのに、付点や16分音符がズラーっと並んだ楽譜。
幾らなんでも無謀です。

でもこういうものに「初めてでも楽々」なんて書いてあるので要注意。

繰り返しますが、先生などに選んでもらうのが確実です。
例えばぷりんと楽譜なら、同じ曲で入門~上級まであります。

さらに、同じ初級でも、何種類も。
弾きやすさが違います。

インターネットなら、先生に自宅で比べてもらえるし、頼みやすいと思います。

 - これからピアノを始める方へ, シニア向けピアノ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

信号
発達段階にあったピアノレッスンを

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 「2歳児は信号の意味を理解 …

山
ピアノを暗譜で弾く 15のコツ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 曲の仕上げの時、そして人前 …

アラベスク
ブルグミュラーのアラベスクを、ピアノでかっこよく弾く方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを習い始めて楽譜を読 …

16分音符
ツエルニー30番の後、ステップアップするピアノ教本は?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ゆめピアノでレッスンしてい …

疑問
自分に合ったレッスンを受けるのに、必要なことは?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ちかさん(成人女性)の …

やる気が起きない時」どうする

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです   長く一つのことをやっ …

あやかちゃん これからもピアノと友達で

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 あやかちゃん(小5)の最後 …

ピアノ
電子ピアノ購入をお考えの方へ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今、日本で1年に何台くらい …

ピアノ
自分で、自分のピアノの先生になる方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 大人がピアノを楽しむのに、 …

指が動く
きれいな音は タッチポイントで

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです   ピアノの鍵盤に触れて …