白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

弾き直しはできないピアノ伴奏

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

みずきさん(中2)が、合唱コンクールの伴奏をレッスンしに来ています。
曲は、坂本九の「心の瞳」。

ピアノは6年近くブランクがあり、ゆっくりなら楽譜は読める状態。
中学の合唱コンクール曲の伴奏は、ブルグミュラー終了以上のレベルだと思います。

ピアノのソロを弾くのと違い、右手がメロディを弾くのは少しだけです。
ほとんどは左手がベース、右で和音。

本来なら和音を読んだり弾いたりする練習をじっくりしたいのですが、本番の日にちが決まっているので
楽譜にフリガナを。

あとは、レッスン中に私が弾いて見せて、手のかたちや動きを見て覚える。

合唱

みずきさんはすごくよく練習してくるので、どんどん弾けています。
ただ、数日前に合唱と合わせたら弾けなかったと。

どうも、歌が速く先に行ってしまう。

…というのですが、みずきさんもテンポは遅くない。
どうも、和音が変わる時、ほんのちょっとの隙間ができて、歌が進んでしまい
気持ちが焦るのが原因のようです。

テンポをあげたい気持ちを抑えて、まずはゆっくり、ほんの少しでも間が空いたり和音の準備に時間がかからないよう、
淡々と弾く練習をしました。

あとは、間違えたら先回りして、途中から復活する訓練をしたほうがいいですね。
伴奏者は引き直しはできないですから。

今は週2回レッスンにきて頑張っています。

合唱コンクールの練習で思うのは、こういうピアニストの苦労を、お友達は知ってほしいということ。

かっこよく弾いていいなーくらいの感覚しかない気がします。
歌っている人たちは、家で自主練なんてしないんじゃないでしょうか。

ピアノ伴奏者は、家で何時間も練習して人によってはレッスンにも行くのです。

幸い、みずきさんのクラスは、練習は皆参加しているようなのでよかった。

 - 今日のレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

耳
同じ ドの音でもピアノの弾き方でこんなに変わる

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 台風の風雨が強い中、るりち …

no image
一番ぴったりなピアノ教材は

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 サマーコンサートが終わって …

恐竜
音楽的自立の第1歩 みさきちゃん

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美咲ちゃんのレッスンをしま …

ディズニー曲の複雑なリズムを練習する方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   ともみさん( …

ピアノ教本にどうやって入るの?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです 毎日ホントに寒くて、早く春が …

音楽かるた
成長は、1年単位で眺めて

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ななちゃん(年中)のレッス …

女の子
ピアノの先生の役割

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   今日高学年の …

ピアノを弾く手
楽譜に書き込みをする理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 たかひろさんのレッスン …

「弾きこむ曲」必要な理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 友美さんのレッスン。 4 …

あいホール
最後の仕上げ ピアノ聞きあい会

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 なつきちゃんのレッスンをし …