白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

絶対音感の練習は コンディションの良い時に

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

るりちゃん(小1)のレッスンをしました。

びっくり、足にギプス。
運動会直前に、遊んでいて怪我したそうです…。

暑い中運動会は見学。

ギプス
レッスンでも、立ったり座ったりさせたくなくて、旗(絶対音感)は最後に。
すると、いつになく結果が悪かったのです。

通常のレッスンでは、旗はレッスンの前半でします。
ピアノをたくさん弾いていろいろな音を聴いてからだと、間違えることが多いこと。

集中力も前半のほうがあることが理由。

絶対音感があるというのは、本来いつ何時 聞いても音が判別できるのです。

でも、まだ訓練中ですから、

「コンディションのいい時に」して下さい

と一音会の江口先生の本にあります。

おうちでも

機嫌のいい時

ねむくないとき

周りが静かな時(テレビ、ほかの兄弟など)

に行うことになっています。

でも、そのタイミングを1日5回見つけるのは至難の業。

お母さんの中には、朝1回旗の練習をするために、近くの職場に移った方までいます。

るりちゃんも、もう少しわたしが機転がきかせて、椅子に座る前に はたのレッスンをしてしまえばよかったのです。

ひとつ間違えてしまうと負のスパイラル。

間違える⇒自信がなくなる⇒間違える⇒さらに自信がなくなる・・・・

となります。

足のけがは、ピアノを弾くにはほとんど影響がないので(るりちゃんはまだペダルを使いません)
みっちり、ポジション移動の練習をしました。

 - 今日のレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

マグネット
お兄ちゃんが、ピアノ練習のきっかけを作ってくれて

こんにちは、葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 なつきちゃんの面談をしまし …

ピアノを始めた子供たち、普段は何を見ているのかな…

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノ導入期(全く初めてで …

ピアノレッスンでは おうちよりハードルを上げて

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 えみりちゃん(4歳)のレッ …

是非、おうちの方もレッスンにおいでください

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 千智ちゃん(小2)のレッス …

ことね
歌詞のあるピアノ曲が弾きたい

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ことねちゃん(年長)のレッ …

ピアノのレパートリー曲は、ぜひお披露目を

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 友美さん(おとな)のレッス …

恐竜
音楽的自立の第1歩 みさきちゃん

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美咲ちゃんのレッスンをしま …

バスティン
ピアノ教材を乗り換える理由は?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ゆいちゃん(小3)のピアノ …

ピアノ適齢期っていつなの?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 いろいろなことをするのに、 …

ギロック
あきらめないでリベンジ サマーコンサートの曲選び

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ともやすくんのレッスンをし …