白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

合唱コンクールの伴奏練習 転調の壁

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

さゆみちゃん(中2)のレッスンをしました。

中1の時点で、学校の先生に強制的に合唱の伴奏者に指名されたさゆみちゃん。

実は、中学では、クラス編成をするときにピアノが弾ける生徒が各クラスにいるように配置するのです。

9月に新学期が始まると合唱練習も始まります。
すぐに伴奏をつけて全パートで合わせるわけではないかもしれませんが、夏休み中に弾けるようにしたいところ。

さゆみちゃんは、「趣味でピアノを習う中学生が、みんなこれくらいは弾けたらいいのにな」というレベル。
譜読みがまあまあの速さでできるので、練習が苦にならないはずです。
苦にならないはずです。

中学生の時点で譜読みに時間がかかると、忙しい生活の中で、隙間時間での練習が難しいのです。

今回の「時の旅人」うちの子供二人とも弾いていました。
中学生の合唱コンクール定番曲の中では、伴奏はひきやすいほうでしょう。

ただ、途中で2回転調します。
どうしても曲の始まりの調で弾き続けてしまうので、きちんと分析しました。

転調した新しい調も、音階を弾いてもらいました。
あとは注意力の問題です。

伴奏では、メロディをずっと弾かないことが多い。
シャープやフラットの間違いに気づきにくい面もあります。

来週が夏休み最後のレッスンなので、きょうは片手ずつ、最後まで一緒に譜読みをしました。
前半に難しいところが集中していますし、そこはすでに弾けています。

あとは、ソロ曲で弾かない左手がベース音、右手が和音のかたちに慣れてしまうしかありません。
慣れてしまえば、楽譜通り弾けなくなった時に適当な和音で埋めることもできるのです。

私以外の先生に倣ってない生徒さんが合唱コンの伴奏をするのは実は初めてです。
聞きに行くのが楽しみ~・・です。

 - 今日のレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

最初の1年で、ピアノが嫌にならないコツは

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 なるきくん(3歳)のレッス …

ピアノ 太い指
学校行事はピアノレッスン振り替えます。

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ことひちゃん(小3)のレッ …

疑問
自分に合ったレッスンを受けるのに、必要なことは?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ちかさん(成人女性)の …

サマーコンサート 準備開始

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 サマーコンサート(サマコン …

どんぐりコロコロ
まじめな方なら ピアノレッスンの予測がたてられる

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 さとるさん(20代)の体験 …

メトロノーム
小学生になってからピアノを始めるメリットは?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 なちかちゃん(小2)のレッ …

ピアノで、今週うまくいかなかったところは?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今年から、本格的にレッスン …

女の子
コツコツと、いつも同じようにピアノを練習

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ななちゃん(小3)のレッス …

うでふり
キーボードで練習すると、ついてしまう癖は?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美音ちゃんのレッスンをしま …

ピアノ
ピアノで、音楽的自立をするってどういうこと?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 子どもたちのサマーコンサー …