白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

きょうだいでもピアノの教え方は違う

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

今、ゆめピアノには5組のきょうだいがいます。
ちなみに親子も二組。

きょうだいとは言っても別の人間なので、個性も違います。

暗譜が得意な妹、苦手なお姉ちゃん。

聴音が得意なお姉ちゃん、苦手な妹。

あいさつが上手な弟、そっけないお姉ちゃん。

たいていは、大きい子からレッスンを始めているので、きょうだいがレッスンを始めた時になんとなく比べてしまいます。

それは、体格や姿勢、手や指のかたちがそっくりなせいもあります。

例えばかいりくんとみりちゃん。
どちらも、ふつうに座ったときに状態がそっています。

たぶん、骨格や筋肉の付き方が似ているためだと思います。

みりちゃん

でも、かいりくんは音楽的カンでどんどん弾き進めますが、みりちゃんはじっくり譜読みをします。
どちらがいいということはなく 速ければミスが多いとも言えます。

人間の能力として、「聴覚優位」と「視覚優位」があります。

見て覚えるか聞いて覚えるか。
かいりくんは聴覚優位で絶対音感もあります。
みりちゃんは完全に視覚優位です。なので、譜読みが丁寧なんですね。

レッスン中の注意も、全く違います。
かいりくんは上手に弾くのですが、機械的になりがちなので見本を弾いて、より音楽的に。
みりちゃんは曲想をつけるのはとても上手なので、なるべくそのままを生かして。

姿勢や手のフォームは、形が似ているので注意することも似てきます。
ふたりとも、上体が鍵盤に近くなりがち。

きょうだいのレッスンは、お互いのレッスン中待っています。
本を読んだり宿題をしているけど、なんとなくレッスンの様子が耳に入っているはず。

それがまた、自分の練習にも役に立つと思います。

レベルとして可能になったら、連弾もたくさん経験させたいと思います。

 - ピアノのお話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ネイル
おしゃれはしたいけど ネイルアートとピアノ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   ピアノのレッ …

五線譜
ピアノの楽譜を レッスンする順に開いておくと

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 はなちゃん(小1)のレッス …

ピアノ発表会 緊張する理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノ発表会・・緊張します …

no image
こどもがピアノでしあわせになる方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 習い事の流儀という本を読ん …

楽譜
教室以外のピアノの生徒さんから、刺激を受けて

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノの練習は、地味で孤独 …

ピアノを弾く人
サマーコンサートの曲 選びなおす理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 サマーコンサートの準備が進 …

でぃずにー
クラシックピアノが楽しくなる方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを何年か弾いてきて、 …

ピアノ
いつも通りの環境でピアノ演奏を グレード試験

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 生徒さん6人がグレード試験 …

ピアノの本番直前、何をしたらいいの?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 サマーコンサートまであと数 …

はた
ピアノを弾くのに、絶対音感は必要か

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 音楽的才能について論じると …