白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

「弾きこむ曲」必要な理由

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです

友美さんのレッスン。
4月23日の、大人の聞きあい会の仕上げです。

発表会には絶対でない。
そういう目的で習ってないから。

体験レッスンで宣言していた友美さん。(写真は左側が友美さん)

いまでは、サマーコンサートも3回、回を重ねて参加していただきました。

今回はブルグミュラーの天使の声。
きれいにひけているのですが・・・

4拍子に聞こえません。
3連符が12こ、1小節に入っているこの曲で12拍子に聞こえる。

レガートが足りないこともありますが、やっぱりテンポが遅いのです。

今充分に弾けているし、少しはやめてみました。
なれないので、あたふたしているようですが、ちゃんと弾けています。

少し練習したら、十分流れるのでは、という感じ。

もうちょっとだけ、がんばっていただくことにしました。

普段私は、70%できたら次の曲へ、という方針です。
なかには、一つも間違えず、暗譜しないとマルを上げない、という先生もいらっしゃします

それはすごく達成感もあり、いいとおもうのですが
たくさん曲を経験することで、いろいろなテクニックを身につけられます。

長く1曲を弾くよりも、上達するように思います。

時には、発表会のような曲で、じっくりしっかり弾きこむことも大事。
暗譜も確実にして、曲想を自分で練ったりします。

私自身も、今習っている先生に、高校生の時からずーっと弾いている曲を見ていただいたことがあります。
先生は1回聞いて、「これだけ弾きこんであれば十分だけど・・」とおっしゃいました。
(ただし、そのあと1時間レッスンが続きました…)

演奏をきいただけで、弾きこんであることが分かるのですね。

レッスンも練習も、メリハリをつけていきたいと思います

 - 今日のレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

女の子
引っ越し先でピアノを続けるということ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 のぞみちゃん(小6)が、お …

手
自分で、ピアノの間違いに気づいてもらう方法

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノのレッスンで、一番初めに「 …

ピアノ男子
自分で音楽の世界を広げられるように よしひろくん

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです   ゆめピアノ教室には、 …

練習のペースをつかむ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ちひろちゃんのレッスン。 …

2分の1 成人式 という曲をご存知ですか

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   二分の一成人 …

ビートルズ
基礎をきちんと身につける方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 橋本さんのレッスン。 …

no image
ピアノグレード試験に向けて 準備中

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノの生徒さんたちに、グ …

ピアノレッスン
ピアノレッスンは楽しくするもの?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 こうしろうくんのレッスンで …

バッハ
長く取り組む大曲一緒に、軽めの曲を

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 りささん(おとな)のレッス …

走る子
毎日ピアノを練習したら…

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 なつきちゃん(小1)のレッ …