白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノで、新しい曲に取り組むとき 3つの見方

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

新しい曲を始めると、はやく全体を通して弾きたくなって焦ってしまう。
最初の取り組み方で大切なのは何でしょうか。

全体を通して弾くのはよいことです。
楽譜を見るのは、地図や迷路に似ていて、まず出発点から終点までざっと眺めます。
地図

最初のフレーズがどこで何回出てくるか、
一番盛り上がるのはどこか
終わりの雰囲気になるのはどこか

こういうのは「構成」といいますが、大まかに知るのは大切です。

曲想がゆったりしているのか、リズミカルなのか、悲しげなのか なんとなく知るのも大切です。
動画を見るのもいいけれど、楽譜の記号をしっかり見て、自分で想像するのが大事。

それと並行して、細かく楽譜を読むのも大切です。

まずは、全体の雰囲気や構成を見る「大まか読み」からスタート。

続けて、何度も出てくるフレーズや、一息に弾く部分に分けて両手の響きを作る部分読みをします。

さらに、複雑なところは、片手ずつ分けて、丁寧にリズムや音を読む 虫眼鏡読み(春畑セロリ先生出典)をします。

この3つの読み方を並行していくのがいいと思います。
たぶん、ベテランピアノレスナーの方は、自然としているのでは。

同じ練習を繰り返すより飽きないし、効果もしっかりあります。

少し慣れてきたら、「どうして同じフレーズでここはフォルテでこっちはピアノなんだ?」と考えたり、
似ているフレーズでどうして1か所だけ音が変わるのか比べたり

曲の中のどこが作曲者の力の入りどころか、想像するのも面白いですね。

 - ピアノの練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ペダルの役割って何ですか?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 私がついているピアノの …

ロボット
ピアノ演奏の基礎1 音の粒を揃える

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです >どんなスタイルの …

山
腕の重みを使ってひくフォームとは?

こんにちは、葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 近藤さんのレッスンをし …

ピアノ指くぐり
ピアノでアルペジオを弾くと、1の指にアクセントが 練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノ初心者の方も、楽譜が …

パソコン操作
オンラインピアノレッスン、動画添削の良いところは?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   ゆめピアノが …

南国のばら
ピアノ曲のテンポを上げていく方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 久しぶりにレッスンの様子で …

ピアノの姿勢
上達に差が出る,[正しい姿勢]とは?ポイントは6つ

ピアノを練習していると肩が痛くなる、手首が痛くなる、腰が… そういう …

指の絵
ピアノ上達のコツ 正しいフォームで

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノは、鍵盤を押せば …

ペダル
ピアノのペダルって、いつ踏んだらいいですか

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 「ピアノ」という楽器の歴史 …

目をつぶってピアノ
手や鍵盤を見ないでピアノを弾く方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノというのは、基本的に …