白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノで、新しい曲に取り組むとき 3つの見方

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

新しい曲を始めると、はやく全体を通して弾きたくなって焦ってしまう。
最初の取り組み方で大切なのは何でしょうか。

全体を通して弾くのはよいことです。
楽譜を見るのは、地図や迷路に似ていて、まず出発点から終点までざっと眺めます。
地図

最初のフレーズがどこで何回出てくるか、
一番盛り上がるのはどこか
終わりの雰囲気になるのはどこか

こういうのは「構成」といいますが、大まかに知るのは大切です。

曲想がゆったりしているのか、リズミカルなのか、悲しげなのか なんとなく知るのも大切です。
動画を見るのもいいけれど、楽譜の記号をしっかり見て、自分で想像するのが大事。

それと並行して、細かく楽譜を読むのも大切です。

まずは、全体の雰囲気や構成を見る「大まか読み」からスタート。

続けて、何度も出てくるフレーズや、一息に弾く部分に分けて両手の響きを作る部分読みをします。

さらに、複雑なところは、片手ずつ分けて、丁寧にリズムや音を読む 虫眼鏡読み(春畑セロリ先生出典)をします。

この3つの読み方を並行していくのがいいと思います。
たぶん、ベテランピアノレスナーの方は、自然としているのでは。

同じ練習を繰り返すより飽きないし、効果もしっかりあります。

少し慣れてきたら、「どうして同じフレーズでここはフォルテでこっちはピアノなんだ?」と考えたり、
似ているフレーズでどうして1か所だけ音が変わるのか比べたり

曲の中のどこが作曲者の力の入りどころか、想像するのも面白いですね。

 - ピアノの練習方法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

幻想即興曲
表現力豊かな演奏をする方法  音量をコントロールする

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 表現を意識した音量プラン …

けんばん
ピアノで和音を弾くと、隣の鍵盤も弾いてしまうとき

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 和音を弾くとき、隣の鍵盤も …

ギター
伴奏のアレンジ力をつける方法 リズム編

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 橋本さんのレッスン。 …

付箋
ピアノが上達する簡単な方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 レッスンを始めてばかり …

ビーフシチュー
同じ楽譜を見て弾いても、演奏に違いが出る理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 同じ楽譜を使って楽譜どお …

ピアノハンマー
ピアノで、スタッカートがうまく弾けない理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ハノンのリズム練習でよく使 …

ピアノ つっかえ弾きの予防には、アンサンブルが1番

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ともみさん、みわさんのレッ …

ピアノ指くぐり
ピアノ導入期に こまめにレッスンする理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   とうやくん( …

山
ピアノを暗譜で弾く 15のコツ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 曲の仕上げの時、そして人前 …

ハイフィンガ
ピアノで和音をきれいに弾く方法

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノは他の楽器にはできないこと …