白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

おうちの方は、黙って見守って ピアノレッスン

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ことね(年中)ちゃんのレッスンをしました。

ちゃんとやればリズム打ちも音符を読むのもかなりできることねちゃん。
でも、すごく嫌嫌な態度になったり、だらだらしてやる気が見えません。

照れ隠しなのか、お母さんに甘えているのか。

試しに、一緒に見ていただいていたお母さんに、廊下に出ていただきました。

幼稚園、小学校の進級を控えて、こういうパターンを踏む生徒さんが増えています。
ゆうと君(年長)ななちゃん(年少)もそうです。

たいてい、一人でレッスンしたほうがちゃんとできます。

これは、大人から見ると不思議で…。

人に見られているからちゃんとする、というのが、大人の考え。

誰も見ていなかったら、ちょっとだらけたり。

でも、小さい子供は、ちょっと違います。
お母さんが一緒だと安心する半面、甘えてしまうというか、赤ちゃんっぽい気分になるのでしょう。

何か質問しても、すぐにお母さんにお伺いを立てたり。

逆に、お母さんがすぐにフォローしてしまう場合もあります。

お医者さんにかかって、医師が子供に「どこが痛いの」と聞いても、
みんなお母さんが「昨日からおなかが痛いらしく」と答えてしまうシーン、よくありますね。

同じです。

客観的にみれば「口出しされている」状態なのです。

そばにいれば我が子へのもどかしさからついつい口をはさんでしまう。

なので、物理的に離れていただくのです。

親離れ子離れというには大袈裟ですが、第1歩というところでしょうか。

離れて失敗したという経験は今までありません。
なので、安心して、見守ってくださいね。

 - 今日のレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノを始めた子供たち、普段は何を見ているのかな…

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノ導入期(全く初めてで …

はた
サマーコンサートの曲 難しく感じる理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 るりちゃんのレッスンをしま …

楽譜
一通り弾けると、練習が雑になってしまう悩み

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今、子供の生徒さんたち …

ピアノ 太い指
学校行事はピアノレッスン振り替えます。

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ことひちゃん(小3)のレッ …

メダル
グレード合格おめでとうございます

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 秋になり(暑いんですが)ピ …

亀有リリオ
手の小さい人がショパンを弾く方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美津子さんのレッスン。 …

ピアノ男子
学校のピアノのオーディション合格

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 はるきくん(小4)のお母さ …

花
いろいろな楽譜があるということを知って

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美音(小3)ちゃんのレッス …

女の子
気長に待ってくれたお母さん ピアノレッスンが積極的に

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ことねちゃん(年長)のレッ …

連弾
ピアノ連弾で大切な4つのポイント

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 華子さんのレッスン。 週末 …