白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノのレパートリー曲は、ぜひお披露目を

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

友美さん(おとな)のレッスンをしました。
石井さん、杉本さん

6年ほどのレッスン歴ですが、今ひいている剣の舞は、4ページの曲。
小学生でも知っている、有名な曲です。

ちなみに長男が小6の時、音楽発表会で合奏しました。

1曲、しっかり仕上げて暗譜で弾けるようになりたい、とおっしゃるので、
ブルグミュラーから1曲、ギロックから2曲選びました。

どれも単調で、はねない感じの曲。友美さんのご希望です。

大人が、こういった「レパートリー」を持つことはとても大事だと思います。
ある程度時間をかけて弾きこんで、自分のものに。

大切なのは、「人前でひくこと」

これをしないと、本当の仕上げはできないと思っています。

大人ですし、自分でひいて楽しめればいい。
そういう考えは理解できるし尊重したいです。

でも、自分自身も生徒さんのことを考えても、やはり後々まで弾ける曲は、
なにかの本番でひいたものなのです。

本番ですごく上手に弾けたらいうことはないですが、
仮に失敗しても、そこまでの過程が大事なので、問題ありません。

「本番でひくつもりで」練習すればいい、と思われるかもしれませんが、やはりそれは違う気がします。
少しは恥ずかしい思いをして身につくものもあるのではないでしょうか?

 - 今日のレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

女の子
曲の後半は盛り上がり難しい 

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 はるねちゃんのレッスンをし …

どんぐりコロコロ
まじめな方なら ピアノレッスンの予測がたてられる

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 さとるさん(20代)の体験 …

聞く
ピアノを弾くには、まず「聞く」

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 はるきくんの面談をしました …

ピアノレッスンでは おうちよりハードルを上げて

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 えみりちゃん(4歳)のレッ …

耳
同じ ドの音でもピアノの弾き方でこんなに変わる

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 台風の風雨が強い中、るりち …

ギプス
絶対音感の練習は コンディションの良い時に

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 るりちゃん(小1)のレッス …

ピアノ男子
学校のピアノのオーディション合格

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 はるきくん(小4)のお母さ …

サマーコンサート 準備開始

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 サマーコンサート(サマコン …

合唱コンクールのピアノ伴奏者に選ばれた!

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 中学二年生が2人レッスンに …

うたう
幼稚園教諭採用のポイントは

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 久しぶりに大人の体験レ …