白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。大人の趣味にピアノがおすすめです。

ゆめピアノ教室〜大人の趣味にピアノはいかがですか?

ピアノのレパートリー曲は、ぜひお披露目を

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

友美さん(おとな)のレッスンをしました。
石井さん、杉本さん

6年ほどのレッスン歴ですが、今ひいている剣の舞は、4ページの曲。
小学生でも知っている、有名な曲です。

ちなみに長男が小6の時、音楽発表会で合奏しました。

1曲、しっかり仕上げて暗譜で弾けるようになりたい、とおっしゃるので、
ブルグミュラーから1曲、ギロックから2曲選びました。

どれも単調で、はねない感じの曲。友美さんのご希望です。

大人が、こういった「レパートリー」を持つことはとても大事だと思います。
ある程度時間をかけて弾きこんで、自分のものに。

大切なのは、「人前でひくこと」

これをしないと、本当の仕上げはできないと思っています。

大人ですし、自分でひいて楽しめればいい。
そういう考えは理解できるし尊重したいです。

でも、自分自身も生徒さんのことを考えても、やはり後々まで弾ける曲は、
なにかの本番でひいたものなのです。

本番ですごく上手に弾けたらいうことはないですが、
仮に失敗しても、そこまでの過程が大事なので、問題ありません。

「本番でひくつもりで」練習すればいい、と思われるかもしれませんが、やはりそれは違う気がします。
少しは恥ずかしい思いをして身につくものもあるのではないでしょうか?

 - 今日のレッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノレッスン
ピアノレッスンは楽しくするもの?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 こうしろうくんのレッスンで …

アシストペダル
力の弱い方、小柄な方が、楽にペダルを踏める方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 大人のレッスンを2人続け …

流れる感じの曲は嫌いなはずが・・。

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 さゆみちゃん(中1)のレッ …

最初の1年で、ピアノが嫌にならないコツは

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 なるきくん(3歳)のレッス …

合唱コンクールの伴奏練習 転調の壁

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 さゆみちゃん(中2)のレッ …

マグネット
お兄ちゃんが、ピアノ練習のきっかけを作ってくれて

こんにちは、葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 なつきちゃんの面談をしまし …

女の子
美音ちゃんの変身  ピアノ練習の環境が整って

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美音ちゃんのお母さんとのや …

ピアノ 太い指
ピアノのすべての鍵盤を弾いてみる

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。   レッスンで使 …

合唱
弾き直しはできないピアノ伴奏

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 みずきさん(中2)が、合唱 …

16分音符
視覚優位な子が力を発揮する ピアノ神経衰弱

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 レッスンの中で生徒ちゃん(小1) …